DSC_0133

鎌田きのこ株式会社

鎌田きのこ株式会社は2017年6月からjgapに取り組んで2ヶ月後の8月8日に審査を受けました。
取組から2ヶ月は非常に早く、全従業員の意識が統一されたために実施することが出来ました。
代表取締の菊地さんも積極的に指導内容を確認していただき農場の改善点を適格に改善していただいて実施出来ました。

9月1日に鎌田きのこ株式会社はJGAP認証農場となりました。

 

 

 

現在jgapに取組中の石川農園です。

生産者の石川さんは積極的にjgapを自分の農場差別化を図るためのものとして取り組んでいます。

現在jgapに取組中のきとらふぁーむです。

農繁期も農閑期も忙しく動いている代表取締役の記虎さんですが、jgapを自らの差別化のチャンスとして導入に前向きです。全従業員の意識改革も含めて指導を実施しており、代表取締役の記虎さんには感謝されています。

富良野にあります藤井農場です。

昨年9月からjgap酪農版に取り組んで来ましたが、昨年暮れ12月16日に審査を受けて、年末の27日にjgap酪農の認証を受けました。従業員の方にも協力を頂いて短期間で認証を受ける事ができました。