2.1の経営の責任者の所では

責任及び権限の明示で下記に適合基準は

下記の様にざっくりとしか書かれていませんが、

B経営資源の管理

の所では11責任者及び教育訓練という項目がありますのでこちらと結びつけると内容がはっきりしてきます。

経営者の責任2.1では、基本的にA4判一枚程度にまとめられている組織図で記載できるので、各項目を柱にして一覧表にして行きます

一番下に示した図面は見本ですが、この様な物を要求しております

これだけでは足りないので、後は各セクションの責任者名を記入したりします。

それと連絡体制も記入しておくとベストの内容になります。

 

適合基準① 下記の責任者を確認できる組織図がある。
 1)経営者
 2)農場の責任者(経営者または経営者から農場管理を委任さ
れた者)
 3)商品管理の責任者(食品安全及び商品の異常・苦情対応に
責任を有する者)
 4)農産物取扱い施設の管理責任者(農産物取扱い施設の運
営に責任を有する者)
 5)肥料管理の責任者(肥料等の選択、計画、使用及び保管の
責任を有する者)
 6)農薬管理の責任者(農薬の選択、計画、使用及び保管の責
任を有する者)
 7)労働安全の責任者(作業中のけが、事故の発生を抑制する
ことに責任を有する者)
 8)労務管理の責任者(農場内部の職場環境、福祉及び労働条
件(労働時間、休憩、休日、賃金等)に責任を有する者)
② 経営者は、上記の責任者に必要な権限を付与し、この基準書
のどの管理点を担当させるか明確にしている。
③ 経営者は、農場内に上記の責任者を周知している。