jgap審査 藤井農場審査開始 

2017年12月16日は朝から、

富良野市にある

藤井農場のJGAP酪農審査が始まりました。

私は朝6時に札幌を出発して富良野の向かいました。

天候は朝から降雪状態で高速を通って三笠に着いたら

国道を沢山のダンプカーが走行していてなかなか先に進めませんでしたが

桂沢湖にかかる山道に入ったらダンプカーの一段が抜けたのでひたすら

カーブと雪道を降雪の進んで、ようやく三時間後には藤井牧場につきました。

開始10分前には、東京の方から来た審査員の一段が到着して10分前から

藤井農場の事務室で審査が始まりました。

全般はひたすら、管理点と適合基準書との照らしあわせで各帳票の確認作業

が進みました。

藤井農場は酪農haccpを受けているので、JGAP審査もhaccpの分を抜いた

差分ファイル分だけで進んだのですが、それでも各帳票の確認や作成経過

等を聞かれて、ある程度順調に進みました。

昼食時間を1時間挟んで午後からも帳票を確認して後は現場での確認と

なりました。

現場の確認も、JGAP指導時に各場所の注意点を整備してあるので殆ど指摘

事項は無くて終了しました。

全部終了してからの公表では、6項目の是正項目がありそれも軽微な訂正で治る

様な部分だったので藤井社長と良かったねと話していました。

審査は午後4時までかかりましたが、その後に帰路につきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA