JA新篠津村農業協同組合の依頼で環境保全型農業直接支払の交付金のセミナーを行いました。

今日6月26日は、新篠津村農業協同組合の依頼を受けて

環境保全型農業直接支払交付金の受領要件として

国際水準のGAPを実践することと、セミナー受講を要件としている

ので、その為のセミナーを行いました。

午後1時30分から午後3時までの1時間30分の時間を頂き

GAPととはと言う言葉の意味から、GAPの実践にタイルする

ポイントを教示してきました。

受講者は100名以上の方方に出席して頂きました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA