遺言書は何時書くの  今でしょ と今日は遺言書のお話し。

遺言は何時書くの  「今でしょ」

 

林先生の名言ではありませんが

遺言を書くのにはいつがいいですか

という質問を良くもらいますが、

そりゃ今でしょ。

よく、具合が悪くなってからとか、

もう少し年を取ってからとか

の話も良く聞きますが、

やはり作っておかなければと思った時に作るのが一番

 

なぜなら、

自筆なら自分で全部作らなければならないし

 

作る気力が必要になるので、病気などで気が弱くなっている時は

まず、作る事ができないし。

公正証書遺言書でも実際に公証役場に出向くか来て貰う問ことになる

しかも、私がいらされて作る時は、その人の誕生から現在までの

 

状況を丹念に聞きますし、あまり聞かれたくないことも聞きますので

 

その話の聞かれることが嫌と思われたら作る事もできないし。

 

そうそう、私が今まで病院に出張で遺言書を作った時に

3回あり、そのうち1回は作る手続にはいってまもなく

亡くなり作るのが間に合わなかったのがあります

 

それ以外には、事務所に飛び込みで

「先生、親父が入院したので遺言を作って下さい」

と言われたたので、何処の病院ですかというと

 

「00病院のICUに入院しています」

と言われて、流石にそれは作れないといった事があります。

 

それ以外では事前にかなり悪いと聞かされていたときは

当日に公正証書遺言書以外の一時危急時遺言書を作る準備をして

当日その遺言書を作ってから、慌てて公正証書遺言の作成にはいって

何とか間に合ったという事が有ります。

つまり、遺言書は、元気なうちに作らないと効果を発揮してくれないんです。

 

元気に見えても、認知症にかかっていたら作る事ができませんし

と言うことで遺言書はいつ作るのかと言うと

 

今でしょ

と言うことです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA