haccp義務化に対応出来ますか

 

平成28年に食品衛生法改正されて、全ての食品製造業者には

 

東京オリンピックまでに食品haccpが義務づけになりました。

現在、各食品製造団体業者によるhaccp基準書作りが進んでおりますが、

 

飲食業者にもB基準による簡易型haccpが義務づけられるようですので、

 

今から準備しておくことが必要になります。

 

既に北海道haccpなど導入企業はそのまま運用可能だと思いますが、

 

北海道条例も改正予定ですので、改正後は食品衛生法による届け出が

 

必要になりますのでご注意。

 

 

改  正 要 点

1.広域的な食中毒事案への対策強化

2.HACCP(ハサップ)*に沿った衛生管理の制度化

3.特別の注意を必要とする成分等を含む食品による健康被害情報の収集

4.国際整合的な食品用器具・容器包装の衛生規制の整備

5.営業許可制度の見直し、営業届出制度の創設

6.食品リコール情報の報告制度の創設

7.その他(乳製品・水産食品の衛生証明書の添付等の輸入要件化、自治体等の食品輸出関係事務に係る規定の創設

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA