ASIAGAPがついに、Global Food Safety Initiative (GFSI) のベンチマーク要求事項を満たした規格として承認されました・

ASIAGAPが、Global Food Safety Initiative (GFSI) のベンチマーク要求事項を満たした規格として承認されましたことをお知らせいたします。

青果物、穀物、茶と、ASIAGAPで対象としている全ての分類で承認を取得しました。GFSIの承認により、国際水準の生産管理の下で生産された農産物であることを対外的に示すことができます。今後のASIAGAPにご期待下さい!

(↓プレスリリースはこちら)
http://jgap.jp/JGAP_News/NewsRelease20181116asiagap_gfsi_shutoku.pdf
(↓GFSIウェブサイトの承認認証プログラムの一覧)
https://www.mygfsi.com/certification/recognised-certification-programmes.html

■11月30日「食の安全・信頼シンポジウム フードチェーンで取り組む日本発食品安全規格」の開催

先日ご案内した標記シンポジウムは、GFSI承認を記念したシンポジウムとして、主催者特別企画を追加して開催されることとなります!

注目の登壇者をご紹介します。冒頭ではGFSIの岸理事、全国農業協同組合連合会の戸井チーフオフィサーなど来賓の方々の挨拶があり、続いて東京大学の中嶋教授が「フードチェーンの深化と安全衛生管理の課題」とした基調講演を行います。中嶋教授がモデレーターとなるパネルディスカッションでは、ASIAGAP V2の認証農場である(株)雪国まいたけの大塚執行役員品質保証部長がパネラーとして登壇します。

さらに主催者特別企画である「GAP活用の先進事例」においては、(株)イトーヨーカ堂の荒谷執行役員食品事業部長、ハラダ製茶(株)の原田代表取締役社長がプレゼンテーションを行います。

参加申し込みは下記のサイトからお願いします。参加費は無料です。是非、参加下さい!

http://www.sjnk-rm.co.jp/seminar/jfsm.html

<シンポジウムの概要>
・日 時:2018年11月30日(金)13:00~16:30(開場 12:30)
・会 場:ベルサール新宿セントラルパーク(新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークシティ内)
・参加費:無料
・定員:600名(事前申込み先着順)
・主催:一般財団法人日本GAP協会、一般財団法人食品安全マネジメント協会
・共催:SOMPOリスクマネジメント株式会社

===========================
【JGAP/ASIAGAP研修のお知らせ】

日本GAP協会の公認研修は下記よりご覧下さい。

http://jgap.jp/navi_03/kenshu_schedule.html

詳細は、研修を主催する各研修機関にお問い合わせください。
===========================
————————————————————————
*本メールマガジンの転送は自由です。

*本メールマガジンの購読開始/購読解除は下記のホームページ
から手続きを行って下さい。
http://jgap.jp/Request/index.html

————————————————————————-
私たちは信頼できる農場の目印”JGAP”を創っています。
まじめで意欲ある農場が正しく評価される社会を創ることが目標です。
————————————————————————-
一般財団法人日本GAP協会
info@jgap.jp / http://jgap.jp
TEL:03-5215-1112 / FAX:03-5215-1113
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番29号 日本農業研究所ビル 4階
————————————————————————-

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA