10. JGAPの認証に関する表示

10.1 JGAPマークとは
JGAP マーク(JGAP 及びその文言を含むマーク)は、スキームマークとして日本GAP協会が有する登 録商標であり、食品安全、環境保全、労働安全、人権と福祉に配慮した農場管理を行う農場・団体で生産された農産物であることを表すものである。
なお、JGAPマークは消費者向け農産物ブランドではなく、その農産物を生産した農場・団体が導入している経営管理の手法を伝えるものである。

10.2 JGAPマークの種類と使用許諾範囲、表示方法
JGAPマークには、JGAP認証農場マークとJGAP農産物使用マークの2種類がある。

10.2.1 JGAP認証農場マーク
(1) JGAP認証農場マークとは認証農産物であることを表すマークで、認証農場・団体が日本GAP協会から許諾を受けて表示するこ
とができる。JGAP認証農場マークは、本規則8.1(4)で付与された登録番号を含む。
JGAP認証農場マークには、下記の2種類がある。
a) Basic認証農場マーク
JGAP認証、JGAP Basic認証またはJGAP Advance認証を取得した認証農場・団体が使用できる。