一般社団法人日本GAP協会はJGAPアドバンス、JGAPベーシックを改訂改名した

GGAPに対応すべくGFSIのバージョンアップに伴い、JGAPベーシックとアドバンスを

改訂した。

以下GAP協会からプレスリリース版

 

-アジア共通のGAPのプラットフォームづくりを目指して-
JGAP Advance は ASIAGAPへ!
GFSIのBenchmarking Requirements Version7に対応して
JGAP Advanceを改定し、改名
一般財団法人日本GAP協会(代表理事:荘林幹太郎)は、GFSI Benchmarking
Requirements Version7に対応したJGAP Advance の改定版となる「ASIAGAP」を本
日公表いたしました。また、あわせてJGAP Basicの改定、改名も実施します。2017年8
月1日より運用を開始しますが、その概要は次の通りです。
ASIAGAP(旧JGAP Advance)・・・GFSI承認の国際規格として展開することを目
指すスキーム。アジア共通のGAPのプラットフォームとして位置づけ、
「ASIAGAP」という名称に改名。
JGAP(旧JGAP Basic)・・・既に多くの関係者の支持を得ている日本の標準的な
GAPであり、名称からBasicをはずし「JGAP」に改名。