農林水産省eメルマガからお知らせ   国際共同研究 パイロット事業(ロシアとの農業共同研究分野)に関する公募につ いて

◇平成29年度戦略的国際共同研究推進委託事業のうち国際共同研究
パイロット事業(ロシアとの農業共同研究分野)に関する公募につ
いて

農林水産技術会議事務局では、日本とロシアの農業分野での共同研
究を推進するため、平成29年度戦略的国際共同研究推進委託事業の
うち国際共同研究パイロット事業(ロシアとの農業共同研究分野)
を実施いたします。本事業では、日本とロシア(特に極東地域)の
研究機関等で構成される共同研究グループが研究開発を実施するこ
ととしています。公募課題は「農業研究分野全般」です。本事業へ
の応募を積極的に御検討いただけますと幸いです。詳細に関しては、
以下のウェブサイトを御参照ください。

公募期間:平成29年8月28日(月)~9月20日(水)
公募説明会:9月6日(水)13:30~

[農林水産技術会議事務局]
http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/international_research_for_agriculture.htm

 

http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/attach/pdf/international_research_for_agriculture-40.pdf

 

 

 

 

◇農業用水路の補修工事後の劣化を簡易に測定- 補修工事後の劣化
状況の実態把握や、合理的な保全管理が可能に –

補修工事後の農業用水路の劣化を「低コストで」「簡易に」測定す
る手法を開発しました。1か所あたりの測定のコストは従来法の約3
割以下、また所要時間は約3分です。本手法により広範囲の調査が
可能となり、これまでは難しかった補修工事後の農業用水路の劣化
状況の実態把握や、合理的な保全管理を実現できます。

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nire/076703.html

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA