千葉県台風被害経産省ニュース

令和元年台風第15号による被害・対応状況について(9月17日(火曜日)13時00分時点) 

ニュースソースは経済産業省のサイトから全て転載しています

https://www.meti.go.jp/

2019年9月17日安全・安心

経済産業省関連の被害状況は、現時点で把握している限りでは以下のとおりとなります。
Twitter「経済産業省@meti_NIPPON」でも、最新状況を発信しています。

1.電力(停電戸数)

東京電力 約67,200戸

千葉県 約67,200戸※最大供給支障戸数 約934,900戸(9月9日 7時50分時点)
※停電の主な原因は、暴風雨・飛来物による配電設備の故障。
※東京電力より、「千葉県市町村ごとの地域全体の停電復旧までに要する期間のイメージ」を、おおむね①3日以内、②1週間以内、③2週間以内の3地域に分類し公表(9月13日 18時00分時点)。
※千葉県君津市において倒壊した送電線鉄塔(2基)については、電線の接続による仮復旧を完了。
※東京電力では、9月8日 22時00分に災害対策本部を設置。
※他電力会社からの追加応援を受け、発電機車約340台、復旧要員約16,000人の体制で復旧作業中。
※東京電力はホームページ、Twitter等で情報を発信。
※千葉県市原市の山倉水上メガソーラー太陽光発電所において、パネル破損及び火災が発生。
※千葉県旭市の飯岡風力発電所において、風力発電設備のブレード1本が破損。人的被害は無し。 

2.ガス

都市ガス

現時点で被害情報なし

LPガス

横浜市内の事務所において台風による高波又は風により、設置していたLPガスボンベ(20㎏6本)が一時紛失したが現在までに全て回収済み。

3.高圧ガス・火薬類

高圧ガス工業(株)横浜営業所が浸水し、高圧ガスボンベが容器置場から敷地外へ流出した。現在、流出ボンベはすべて回収済。ガス漏洩はなし。

4.石油・コンビナート

(1)製油所・油槽所

JXTGエネルギー(株)の根岸製油所及び川崎製油所、コスモ石油(株)の千葉製油所については、いずれも運転再開済。

(2)コンビナート

  • JXTGエネルギー(株)袖ケ浦事業所で、倉庫内の製品缶から潤滑油50リットルが漏洩したが、既に回収済。なお、海上流出及び人的被害はなし。
  • 古河電気工業(株)千葉事業所で、野外危険物ヤード内にある試験用変圧器の分圧器が落下し、内部の絶縁油が約100リットルが漏洩した。海上流出なし。全量回収済み。現在、詳細を確認中。
  • JFEケミカル(株)東日本製造所千葉工場で、台風の影響により落下した鉄製ステップが塩酸(18%)の貯蔵タンクに接続された樹脂製造配管に接触し、破損した個所から1m3未満の塩酸が防液堤内に漏洩し、多量の雨により排水溝へと流れた。排水溝にて塩酸の濃度を測定したところ1%未満であることを確認した。(なお、石災法上の事故には該当しない。)
  • 日本製鉄(株)君津製鉄所で、第1製鋼工場屋外にある高さ75mの燃焼放散塔の上部50mが倒壊し、集塵配管と転炉ガス配管を破損。発生当時は台風対策により、転炉は稼働しておらずガスの漏えいはなかった。人的被害なし。物的被害の詳細は調査中。
  • (株)JERA姉崎火力発電所で、台風に伴う施設の雨漏りによって、4号タービン主油タンクの2階制御室に設置された計装機器のリレー配線がスパークした。9日中に消火済み。
  • 出光興産(株)千葉事業所で、台風に伴う風により、タンク付属の可動梯子が脱輪し、損傷した。12日中に可動梯子の固定が完了。今後は破損した可動梯子を浮き屋根上に下ろし、タンクの残液を移送し、新しい可動梯子を設置する予定。

(3)石油パイプライン

  • 成田国際空港(株)の千葉港頭石油ターミナル4・5号さん橋(東京湾に位置)の消火機能停止については復旧完了済み。これにより、4・5号さん橋からの航空燃料の荷揚げが通常運用に復旧済み。
  • パイプラインの緊急遮断弁の商用電源が復電。14日に動力電源を非常用発電機から商用電源への切替作業が完了。15日夕刻の送油からパイプライン全線商用電源に復旧完了。
  • 空港にある燃料タンクに7.6日間分(9月15日 16時00分時点)の貯蔵あり。

5.SS(サービスステーション)

停電や設備被害等により、千葉県内で26か所、茨城県内で1か所、神奈川県内で1か所のSSにおいて、営業停止を確認。引き続き情報収集中。

6.LPガス備蓄基地、充填所等

LPガスオートスタンド(LPガス自動車への給ガス施設)の停電による営業停止は復旧完了。

7.工業用水

  • 茨城県(鹿島3期工業用水道事業 鰐川浄水場)供給再開
    ※9月9日 6時38分給水停止⇒9月9日 12時55分給水再開:停電解消
  • 福島県(小名浜工業用水道事業)供給再開
    ※9月9日 10時31分給水停止⇒9月9日 11時30分給水再開:ポンプ不具合解消
  • 福島県(勿来(なこそ)工業用水道事業)供給再開
    ※9月9日 14時30分給水停止⇒9月10日 4時00分給水再開:取水門のゴミ等除去完了
  • 千葉県(千葉県工業用水道事業 房総臨海地区:古都辺取水場)供給再開
    ※9月9日 17時20分給水停止⇒9月9日 22時00分給水再開:非常用発電設備トラブル解消
    ⇒9月16日 14時00分 施設電源が非常用から商用電源に回復(倒木等による送電線切断要因が解消)

8.コンビニ・スーパー

千葉県の一部店舗で一時営業停止中

9.工場等の被害状況

複数の工場で浸水や停電が生じたが順次復旧が進んでおり、サプライチェーンへの影響は生じていない。

担当

大臣官房 広報室長 野澤
担当:太刀川、藤井、内田

電話:03-3501-1511(内線 2276)
03-3501-2857(直通)
03-3501-6942(FAX)

千葉県において台風被害ニュースは今日でも67,200戸が停電被害に遭っています

災害危機管理でのリスク対策は各個人で出来ることは個人でやる必要を強く感じました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA